費用を抑えて英国留学するのなら、大学のプログラムの活用がお薦め

自分自身もイギリス留学を経験したことがあり、同じ大学へ進学した娘も同プログラムを利用してイギリス留学を体験することになりました。

語学留学も兼ねてですが、アメリカ、イギリス、オーストラリアの三カ国の中から選択できる中で娘にアドバイスしたのはテューダー朝の悠久の歴史を堪能できるのがイギリス留学の魅力だと言うことを話しました。

アメリカやオーストラリアも素晴らしい国ですが、歴史の積み重ねという点ではやはりイギリスには敵わないからです。

2012年にロンドン五輪が開かれたこともあり、街並みが大きく変化し、伝統の中に新しさを感じる様を体験できるのは魅力と言えるでしょう。

またアメリカやオーストラリア留学と違い、フランスをはじめとした欧州諸国に1万円もかからず飛行機移動できるのも魅力。

より多様な異文化に触れることも可能ですし、イギリス内でもアイルランド、スコットランド、ウェールズと違った文化に遭遇、体験が可能です。

期間は1ヶ月と大学の夏休みを利用しての渡英で、ほぼ日程的には同一の為、私の時分の体験談を娘にも伝えましたが、基本的に大学のプログラムは変わっておらず現地の大学のキャンパスの寮を利用する形を取っていました。

このため個人で渡英して短期留学やサマープログラムを体験するよりも大幅に費用が抑えられるのが提携大学の交換プログラムのメリットだと言えるでしょう。

私の体験談と照らし合わせて見ても20数年前と比較して1.5倍に満たない金額で娘はプログラムを利用することができました。

費用を抑えてイギリス留学をしてみたいという方は、各大学の長期間中の休みを利用して行う留学プログラムを利用するのがお薦めだと言えます。