身内のイギリス留学経験を間近で見ていて思ったこと。

姉の娘がイギリス留学をすると決めたのは大学を卒業する間際でした。当初は大学院へ進学をさせて専門分野を学ばせると言うことだったのですが、姉の娘が人生の目的を決めかけている時に姉の夫がイギリス留学を勧めたことがきっかけでした。

姉の夫も学生時代に留学経験がある人なのですが、当時は人生の目的を見つける為に短期留学を親にいってさせてもらったとの事でしたが、留学先の選択ミスをしてせっかくの留学なのにデメリットばかりが目についてきたという事から、自分の娘には選択ミスをさせたない為に、美しい英語を学ぶ事ができると言うイギリスを留学先としてプッシュした事からそれが現実になりました。

姉の娘は約1年弱の留学だったのですが、トータル費用は200万円程度だったと聞いています。勿論もっと安くあげる人も費用にはいとめをつけない人といるようですが、ごく一般的な費用だったと聞いています。

最初はイギリスと言うと食事面もあまり充実していないと言うことがデメリット点で挙げられているのを私も知っていたので、どうなのかな?と思いましたが、それは一昔も二昔も前の話しのことのようで、イギリスグルメの充実している上、治安安全区域で守られてた生活をしている分には女性でも怖い目には遭わなかったと聞いたので、自分の子供がもし留学をしたいと言った時にはイギリス留学も良いであろうとインプットさせました。

肝心な語学力も1年という短い期間でしたが、久しぶりに姉の娘と会った時にはキレイな英語を話すなという印象を受けました。