イギリス留学とロンドン留学の差を体験できた

今から10年程前に学生ビザで語学留学が目的で渡英しました。初めての海外留学ということもあり、留学斡旋業者を利用しました。行先はイギリス英語の発音が好きという理由で選んだかと思います。

ロンドンにある学校へホームステイ先から通うことになりました。そのホームステイ宅ですが、なんとジャマイカの家族だったのです。留学前はイギリスに行くのだからイギリス人と生活できると思っていたのですが、現実は違いました。それから半月ほどでシェアハウスを探して引っ越しました。

ロンドンという場所はインターナショナルな都市であり、イギリスネイティブスピーカーは郊外に住んでいて中心部にはほんの一部の人しか生活していないと知りました。語学学校で7か月後学んだ後、南西地方にファームステイをするために移動しました。その期間は2か月です。イギリス人ファミリーとオーガニック野菜を育てるという貴重な体験ができ、毎日、ネイティブ英語も聞けてとても満足をしました。

イギリス留学は場所の選び方次第で大きく変わってくると思います。ロンドンか郊外か、シェアハウスかホームステイかなどです。しかしどれも今となっては良い経験でした。

物価は非常に高く、危険なことも多々ありますがロンドンには様々な目的を持った人が集まってくるのでとても刺激的な生活を送ることができました。あと日本のコミュニティー(日本掲示板サイト、日本食料品店、日本食レストラン)も充実していてホームシックにもならなかったです。

コメント