イギリス交換留学の体験談から言える費用の内訳

大学3年生の時、私がイギリス留学した体験談を話します。イギリスへ交換留学した代表として学校でもスピーチをさせてもらったのですが、この時には皆が何故か話したがる自分が何故留学したかなど自分のことではなく、具体的な時間割や現地での1日の過ごし方など、これから留学したいと思っている人が知りたいであろう情報に絞りました。

その中には費用や期間もあります。期間は、ほとんどの大学がそうであろう、交換留学用の8ヶ月~9ヶ月です。何故1年ではないのかというと、現地が夏休みに入るタイミングで帰国するからです。

夏休みが終わる9月頃に現地入りし、帰るのは6月頃となることが多いでしょう。ちなみに大学2年生で行ける学校と3年生で行ける学校とありますが、どちらにもメリットとデメリットがあるのでこれらは考えるべきです。2年生で行けば3年生と比べると1年英語の勉強での差があるので現地で苦労するというデメリットがある一方、就活で困ることなくきちんと4年で卒業できます。

3年生で留学するとその逆で、英語は十分勉強してから留学できるものの帰国が遅くなるため就活に影響が出る可能性があります。私がしたこのイギリス留学は、約8ヶ月で費用は計120万円でした。寮費が朝晩の食事や光熱費込みで70万円、往復の飛行機代が20万円がメインでした。しかし、学校から20万円、JASSOから月に8万円を3ヶ月、合計24万円を奨学金としてもらったので44万円は分は実質費用を減らせて助かりました。

コメント