留学先として人気のイギリスについて考えてみよう

これから海外留学をしようかと迷っている方がいるならば、どこが良いのか、語学留学や交換留学、色々な留学があるがどんなタイプがあるのかなどをここで知っておきましょう。

まず、人気の行き先としてはイギリスが挙がります。日本の中学校や高校はアメリカ英語を教えているのにも関わらず、何故イギリスが取り上げられるのかというとアメリカの銃社会を日本人が必要以上に恐れているからです。

確かにイギリスは良い国ですが、訛りを考えると私たち日本人が聞きなれている英語ではありません。それを承知でいくのであれば良いのですが、何を言っているか全くわからないレベルのアクセントを喋る地域、人がいることは覚えておいた方が良いでしょう。

語学留学ならその目的は英語を喋れるようになることでしょうけれど、効果が発揮されるまでには何年もかかる可能性もあります。これは個人差がとても大きく、有名な渡辺直美さんはアメリカへ3ヶ月の留学でかなり喋れるようになったと言っていましたが、中には1年行ってもそこまで成長したように思えなかったという体験談もあります。この差が生じる原因にはもともと留学前に持っていた英語力の中のスピーキング能力とリスニング能力にもあります。

交換留学なら英語を学ぶのではなく英語で他の科目を学ぶので目的は他科目のレベルアップになり、語学力はそもそもできることが前提となります。この辺りは語学留学と混同しないよう注意が必要です。

コメント