イギリス留学をする際の最大のメリットとデメリット

私はイギリス留学を2度して人生観が変わるという留学生がよく言うセリフを体感したわけですが、ここでは一度客観的になって、イギリスへ留学するメリットとデメリットをご紹介したいと思います。

まず、どんな留学にせよメリットとしては視野が広がるということを一番に挙げたいです。なんだか抽象的でキレイに使われる言葉と思うかもしれませんし、実際私も思っていましたが行ってみるとやはり世界の広さを目の当たりにすることで自分がいかにちっぽけであるかがわかります。

この時期は早くても良いでしょう。具体的に言えば、皆がとても自由に生きていてしたいことをしたいようにしている姿を見て、自分を抑圧しなくても良いのだとわかるようになりました。

日本に帰ってきたらやはり皆と合わせないといけないので苦痛を感じることもあるので、この辺りはデメリットの範疇になるのかなと思います。しかし、社会に出てからなら自由度が増すのでここで留学で見てきた人達の生き方をマネできるのは強いと思います。

デメリットとして挙げたいのは、イギリスへ行って英語力を上げることを目的とするならば、それは訛りによって達成されない可能性があるということです。私はイギリスが好きすぎてイギリスのアクセントやスペル、言い回しを日本で独学していきましたが、そうでないとアメリカ教育を受けている日本人は厳しいかもしれません。

アメリカ国内でももちろん訛りがあるのでこれはイギリスに限ったことではありませんが、ロンドンを選んでも訛りはあります。

コメント