イギリスへの交換留学で寮生活を考えている人達へ

もしこれから交換留学を考えているならば、人生で初めて親と離れるという人も多いことから寮暮らしを検討している人も多いのではないでしょうか。

ここでは、イギリス留学をするにあたって寮を選んだ時のメリットとデメリットをご紹介します。寮暮らしを検討する目的の多くは、家事を楽にして勉学に打ち込めるような環境を作るため、一人暮らしの不安を払しょくさせるため、この2つでしょう。確かにこれらはメリットとなってくれます。

実際私もイギリスの大学が所有する寮で暮らしましたが、朝晩の食事は学食で食べられるので料理に対して苦労はしませんでした。学食に入る時専用のカードをもらえ、それを提示することで寮生だけ入れます。バイキングなので好きなものを食べられるのも良かったです。

ハウスキーパーが週1で部屋を掃除してくれるので、やる家事と言えば洗濯だけでした。寮の1階にコインランドリーがあるのでそこでします。

一方寮暮らしのデメリットと言えば、世界中から色々な人が集まってくる大学もあるので騒音問題が一番大きいでしょう。特に、今まで戸建てで育ったという人は頭を悩ませるかもしれません。

夜な夜な行われるパーティーもあります。私は隣のパーティーボーイを叱って退散させたことがあるので、皆さんも明らかに迷惑をかけられているなら勇気を持って言うべきです。

日本人はおとなしいと舐められないようにすることが大切です。それをのぞけば寮生活は寂しくなく、友達と近いので非常に暮らしやすいかなと思います。

コメント