留学で人生が変わりました。資金を出してくれた両親に感謝です。

高校卒業後に英語の勉強のために海外留学しました。英語と言えばやはり本場のイギリスです。

とは言えイギリスに知り合いがいる訳でもないので、ネットで海外留学を扱っている斡旋業者を調べました。幸い、現地に詳しい斡旋業者を見つけることができました。留学先をロンドンに絞った後、受け入れ先の学校を決め、フラット(アパート)も納得のいくところを見つけられました。

また斡旋業者の方からホームスティ先も紹介してもらいました。これがとても楽しく、また語学力アップの礎ともなりました。私の場合、住居を一般のフラットにしたので月額10万円ほどかかりました。ロンドンの家賃は安くないです。

この時の保証人としても斡旋業者さんにお世話になりました。斡旋業者の選び方は重要ですね。こうしたちょっとしたことにもすぐに手助けしてくれる業者さんの選び方が大事です。イギリスでは多国籍文化が当たり前で、英語が下手でもどんどん話すことができる社会環境と言っていいと思います。

この時の経験から私は日本に戻ってからも積極的に人と話したり、ボランティア活動に参加できるようになりました。その後、私は地方の国立大学を社会人枠で合格することができました。あまり勉強が得意ではなかった私ですが、人生がとても広いものになりました。

航空チケット、授業料、家賃その他諸々、斡旋業者への支払などでトータル300万円程かかりましたが、中身の濃い6ヵ月間でした。イギリス留学に一歩踏み出して、人生がかわっったと実感しています。